Uncategorizedビジネス世界健康理科

アクアポニックス市場の将来の成長分析と課題

アクアポニックス市場

アクアポニックスは、水耕栽培と水産養殖の統合であり、魚の廃棄物を植物肥料に変換し、水をろ過し、水槽にきれいな水を供給します。アクアポニックスシステムは、土壌ベースの農業よりも大幅に少ない水消費量、有害な農薬や肥料の必要性がないこと、動物用の飼料を提供することなど、いくつかの環境上の利点を提供します。

さらに、水槽からの自然に強化された水のために、植物はアクアポニックスシステムで2倍の速さで成長します。このシステムは、肥沃な土壌のある農地や、収穫量を栽培するための土地を必要とせず、砂、砂利、または岩の表面で行うことができます。さらに、化学肥料や農薬を使用したことがないため、生産される農業収量は有機的で健康的です。

サンプルレポートの取得リクエスト@ https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/aquaponics-market/report-sample

淡水とリンの埋蔵量が枯渇し、持続可能な食料生産の必要性が高まっていることから、アクアポニックス市場の成長は長年にわたってペースを上げてきました。さらに、環境への懸念の高まりにより、アクアポニックスシステムの採用へのシフトが生まれています。これは、植物に人工栄養素、農薬、殺虫剤を使用していないことに加えて、水の必要量が少ないため、多くの環境上の利点があります。さらに、アクアポニックスは、水と栄養素が閉ループ方式でリサイクルされるため、従来の農業よりも約90%少ない水を使用し、大量の節水に役立ちます。

この研究はカバーします

•2020年から2030年までの期間の予測による市場の将来の可能性
•市場を推進する主な要因と、短期、中期、および長期におけるそれらの影響
•市場の制約と短期、中期、長期の影響
•市場参加者のための最近の傾向と進化する機会
•市場セグメントの過去と現在のサイズ、およびそれらの比較将来の可能性を理解する

Tags

Related Articles

Close