世界

コロナワクチンの追加接種は6か月ごとに服用しますか? WHOがこの答えを出しました| コロナワクチンの追加接種は6か月ごとに服用しますか? 誰がこの答えを出しました

ニューデリー:コロナワクチンの追加接種が必要かどうかにかかわらず、1年以内に適切に評価されます。 この情報を提供して、世界保健機関(WHO)は、研究が世界中で行われており、完了するまでに約1年かかる可能性があると述べました。 そうして初めて、COVID-19の追加免疫がいかに重要であるかが明らかになります。

ワクチンの効果は6ヶ月続きます

これまでの研究によると、ワクチンの効果は6ヶ月間持続します。 科学者たちは、このワクチンが今後何年にもわたって私たちの免疫力を強化することができると言っていますが。 しかし、これについてはさらに多くの研究が必要です。 中央政府はまた、ワクチンがウイルスから100%の防御を与えることができないことを明らかにしました。 NITIAayogのメンバーであるVKPaul博士は記者会見で、次のように述べています。 ブースター用量が必要な場合、人々はそれについて知らされます。

また読む:-注意してください! コロナの後に新たな問題が発生し、聴覚障害者になる危険性が急速に高まっています

議論はアメリカの科学者の声明の後に始まりました

実際、この議論は、米国の疫学者であるアンソニー・ファウチ博士が、コロナウイルスワクチンを接種する人には追加接種が必要だと言ったときに始まりました。 ファウチは、「ワクチンからの保護期間が無限になるとは思わない。 これは起こりません。 ですから、ブースターショットが必要になると思います。 現在、ワクチン接種後、ブースターショットをどのくらいの時間与える必要があるかを調べています。

また読む:– Mukul RoyがTMCに戻った、と言った–後で「gharwapsi」の理由をお話しします

バーラトバイオテックがブースター用量の試験を開始

最近のコロナの流行では、ウイルスは継続的に変異することで感染性になっていることをお伝えしましょう。 このような状況では、古い投与量で作られた抗体でさえ、何度も機能することができません。 次に、変異したウイルスを阻止するために追加免疫が必要です。 このため、Bharat Biotechは、火曜日に3回目の追加免疫用量のCovaccineの試験を開始しました。 この試験では、ブースター用量が何年も続く免疫応答を生み出すことができるかどうかがテストされます。

生放送

Close