Uncategorized

サービス市場としてのセキュリティCOVID-19影響調査レポート、トッププレーヤーと成長機会

過去数年以来、クラウドは物理的な専用情報を必要としないため、クラウドベースのソリューションの採用により大幅なコスト削減が実現するという事実を主な理由として、大多数の企業がクラウドコンピューティングとクラウドベースのソリューションに移行しています。効率的なパフォーマンスとメンテナンスのためのテクノロジー(IT)の専門家とインフラストラクチャ。

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/security-as-a-service-market/report-sample

さらに、クラウドにより、ユーザーは世界中のどこからでも安全にデータにアクセスできます。サービスとしてのセキュリティの急増に寄与する他の主要な要因は、いくつかの国で、データセキュリティに関連する厳格な政府規制とポリシーの数の増加です。

Security as a Service(SECaaS)は基本的にクラウドで提供されるビジネスモデルであり、サービスプロバイダーは、ウイルス対策、マルウェア対策、セキュリティイベント管理、侵入検知、認証、侵入テスト、およびその他の多くのセキュリティ脆弱性に関連するセキュリティサービスを提供します。サブスクリプションベースで企業に。

購入前にお問い合わせください@ https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?inquiry-url=security-as-a-service-market

この市場調査レポートは、市場の包括的な概要を提供します

  • 2020年から2030年の期間の予測による市場の将来の可能性
  • 市場を推進する主な要因と短期、中期、長期の影響
  • 市場の制約と短期、中期、長期の影響
  • 市場参加者のための最近の傾向と進化する機会
  • 市場セグメントの歴史的および現在のサイズとそれらの比較将来の可能性を理解する
  • オンデマンドロジスティクスサービスの可能性があるため、市場のプレーヤーは製品の販売について十分な情報に基づいて決定を下します
Close