理科

シンナムアルデヒド市場の概要、セグメント分析および将来の範囲

シンナムアルデヒド市場

絶え間ない都市化と工業化により、発展途上国は経済成長を目の当たりにしています。これは人々の可処分所得の増加につながり、パーソナルケア製品などの高級品に費やすことができます。その結果、エッセンシャルオイル、ローション、クリーム、香水の販売が世界中で増加しました。このような製品への新たな関心に対処するために、主要なパーソナルケアおよび化粧品会社は製造能力を増強しています。

レポートサンプルのダウンロード:https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/cinnamaldehyde-market/report-sample

化粧品およびパーソナルケア業界の成長は、予測期間の6.5%のCAGRで、2016年の1億8,370万ドルから2023年には2億8,030万ドルへのシンナムアルデヒド市場の成長の主要な推進要因となる予定です。これは、シナモンの木の樹皮から抽出されたエッセンシャルオイルに含まれる主要な化学物質であるシンナムアルデヒドが、シナモンの香りをさまざまなパーソナルケアに与えるために使用されるシンナミルアルコールの調製に使用されているためです。洗剤、石鹸、クリーナー、デオドラント、シャンプーなどの化粧品。

したがって、シンナムアルデヒドの適用分野の増加に伴い、世界中からの需要の高まりを目撃し続けることが設定されています。

購入前のお問い合わせ: https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?enquiry-url=cinnamaldehyde-market

グローバルシンナムアルデヒド市場

•ソース別
o合成および天然
•アプリケーション別
o香料
o臭気剤

Tags

Related Articles

Close