ビジネス

世界の航空機用避雷市場の傾向と機会—メーカー、成長、分析、および予測2024

航空機の雷保護は、乗客を保護し、導電率を向上させるために航空機に取り付けられています。これには、過渡電圧抑制装置、静的芯、エキスパンドメタルフォイルなどのさまざまなコンポーネントが含まれています。新規航空機の需要の増加と、追加の電気航空機およびグラスコックピットの要件の急増は、世界的な航空機の避雷の成長を推進する要因です。

調査レポートのサンプルコピーのリクエスト:https:  //www.vynzresearch.com/aerospace-and-defense-industry/aircraft-lightning-protection-market/request-sample

例えばFのような異なる航空機のタイプIはXED翼航空機、無人航空機(UAVの)、及び回転翼航空機はに貢献 航空機避雷市場の サイズ。市場は、商業および防衛部門でのUAVの適用性の高まりにより、過去数年間、無人航空機(UAV)セグメントに対する高い需要を目の当たりにしてきました。

適合に基づいて、市場はラインフィットとレトロフィットに細分されます。すべての適合のうち、改造セグメントは、改修期間中の航空機の改造またはアップグレードにより、市場でより速い速度で成長すると予想されます。さらに、ラインリフトセグメントは市場でより大きなシェアを占めました。

新規航空機の需要の増加、中産階級の人口の可処分所得の急増、および追加の電気航空機とグラスコックピットの要件の急増は、航空機の避雷市場の主な成長ドライバーです。

https://www.vynzresearch.com/aerospace-and-defense-industry/aircraft-lightning-protection-marketで完全な調査レポートを閲覧する 

北米は、航空機の納入が急増し、主要な航空機メーカーが存在するため、市場で最大のシェアを占めました。アジア太平洋地域は、旅客輸送の急増により、市場で最も急速な成長を遂げていることが観察されています。さらに、可処分所得の増加、および新しい軽量で燃料効率の高い航空機のニーズの拡大も、アジア太平洋地域の航空機の避雷市場の成長を促進しています。

航空機の避雷市場の主要企業は、世界中の製品ポートフォリオで技術的に高度な製品に投資することにより、これらのデバイスの需要に応えています。2015年4月、サウスウエスト航空はボーイング737max航空機にハネウェルコックピットテクノロジーを選択しました。Dayton-Granger、TE Con​​nectivity、Honeywell International、Lord Corporation、National Technical Systems(NTP)、およびAvidyneは、航空機の雷保護を提供する主要なプレーヤーです。

VynZ Researchについて:

VynZ Researchは、ビジネス戦略に関する調査、分析、およびコンサルティングサービスを提供する市場調査会社です。同社は、化学、自動車、運輸、エネルギー、耐久消費財、ヘルスケア、ICT、その他の新しいテクノロジーなど、さまざまなテクノロジー分野に関する貴重な洞察を提供することに重点を置いています。VynZ Researchは、企業がビジネスの成長を支援するための戦略的意思決定を行うのを支援します。VynZによって開発されたレポートは、市場の推進要因、業界のダイナミクス、機会、課題、脅威、市場シェアの包括的な分析と定量化、および幅広い業界で発生すると予想される新しいトレンドとテクノロジーを含む市場の事実に基づいています。

お問い合わせ:

VynZリサーチ

電話:+ 91-996-028-8381

フリーダイヤル(米国およびカナダ):+ 1-888-253-3960

Eメール:  enquiry@vynzresearch.com 

ウェブ:https:  //www.vynzresearch.com 

Tags

Related Articles

Close