Uncategorizedビジネス世界健康理科

今後数年間で健全な成長率で拡大する自動車用エアサスペンションシステム市場

自動車用エアサスペンションシステム市場

P&S Intelligenceのレポートによると、世界の自動車用エアサスペンションシステム市場は2022年までに82億ドルの収益を達成すると予測されており、2015年の50億ドルから増加し、予測期間(2016〜 2022年)のCAGRは7.6%でした。自動車用エアサスペンションシステムには、手動エアサスペンションと電子式エアサスペンションの2種類があり、その間、電子式エアサスペンションの需要は今後増加すると予測されています。

サンプルレポートの取得リクエスト@ https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/automotive-air-suspension-system-market/report-sample

これらのエアサスペンションには、運転の快適性の向上、耐荷重性の向上、安全性レベルの向上、いくつかの調整オプションなど、多くの利点があります。電気制御ユニット(ECU)、高さセンサー、エアリザーバー、エアコンプレッサー、エアスプリング、ショックアブソーバーは、自動車のエアサスペンションシステムの主要コンポーネントです。これらのうち、ECUの需要は、車両の性能を向上させる電子制御システムの使用に対する嗜好の変化により、今後数年間で増加すると予想されます。

地理的には、ヨーロッパ地域は過去に最大の自動車用エアサスペンションシステム市場として浮上しており、今後数年間でこれらのデバイスの最大の需要を生み出すとさらに予測されています。この地域での自動車生産の増加と温室効果ガス排出に関する政府の厳しい規制により、自動車用エアサスペンションシステムの需要が高まっています。さらに、アジア太平洋地域でも、人々の可処分所得の増加により、今後数年間でこれらのデバイスの高水準が見込まれます。

レポートを購入する前にお問い合わせください:https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?enquiry-url = automotive-air-suspension-system-market

結論として、人々の可処分所得の増加と高級バスや高級車の需要の増加により、市場は成長しています。

Tags

Related Articles

Close