ビジネス

可変周波数ドライブ(VFD)市場–グローバル分析と成長予測2024年

世界の可変周波数ドライブ(VFD)市場は、予測期間中に5.3%のCAGRで、2024年までに286億米ドルに達すると予測されています。これは、エネルギー消費の削減とエネルギーコストの削減、厳密なプロセス制御による生産の増加、機器の寿命の延長、メンテナンスの削減など、同社が提供する利点に起因する可能性があります。可変周波数ドライブは、電気モーターに供給される電圧と周波数を変化させることによって電気モーターを駆動する一種のモーターコントローラーです。可変速ドライブ、可変速ドライブ、ACドライブとも呼ばれます。

https://www.vynzresearch.com/energy-power/variable-frequency-drive-market/request-sampleで無料のレポートサンプルをダウンロードします 

電力範囲による洞察電力範囲
に基づいて、可変周波数ドライブ市場は、マイクロ電力ドライブ、低電力ドライブ、中電力ドライブ、および高電力ドライブに分類されます。これらすべての中で、低電力ドライブは予測期間中に市場を支配すると予測されます。低い資本コスト、それらが使用される業界へのより良いプロセス制御などの利点のために、市場でこのカテゴリーの成長を推進する主要な要因の1つです。

地理的概要
世界的に、アジア太平洋地域は最大の 可変周波数ドライブ市場で あり、再生可能エネルギーへの投資が大幅に増加し、市場の成長にプラスの影響を与えているため、市場で最も高い成長を記録すると予想されます。インド、中国、日本などの国々は、経済成長を支援するためにこれらの国々の政府による製造業への巨額の投資により、市場成長の最大の貢献者になると予想されています。

完全なレポートサンプルについては、https:  //www.vynzresearch.com/energy-power/variable-frequency-drive-marketをご覧ください。

競争力のある洞察
可変周波数ドライブ市場で活動している主要企業には、ABBグループ、富士電機株式会社、イートンコーポレーションplc、クロンプトングリーブス株式会社、ダンフォスグループ、シュナイダーエレクトリックSE、ロックウェルオートメーション、シーメンスAG、日本電産株式会社。

連絡先
Kundanクマール
マネージャー:クライアントケア
フリーダイヤル: 1-888-253-3960
ウェブサイト:https://www.vynzresearch.com
Eメール:support@vynzresearch.com
たちとの接続:LinkedInの | Twitter  | グーグル | フェイスブック

Tags

Related Articles

Close