Uncategorized

国内市場へのファイバーのトップトレンド2018– 2028 |

市場概況:

FTTH(Fiber to the Home)は、通信事業者のスイッチング機器から直接光ファイバーを使用して、高速インターネット、デジタルテレビ、電話サービスを住宅や企業に提供する通信アーキテクチャです。グローバルファイバートゥザホーム(FTTH)市場は予測期間中に成長すると予想され、2017年のファイバートゥザホームの市場規模はXX百万であり、2025年にはXX百万に達し、CAGRはXX%増加すると予想されます。

市場のダイナミクス:

家庭へのファイバーは、ツイストペア導体よりも速い接続速度と高い帯域幅伝送容量を顧客と企業に提供します。 FTTHは、既存の銅ケーブルまたは同軸ケーブルに代わって、オペレーターから建物/家庭に直接光ファイバーケーブルを提供します。これにより、消費者はより堅牢なビデオ、インターネット、および音声サービスを可能にし、より高速な帯域幅を実現できます。光ファイバは60km以上にわたって劣化することなく単一の帯域幅を伝送しますが、銅線は高帯域幅を伝送できますが、数百ヤードであるため、銅線を介した接続は長距離では実行できません。

いくつかの利点を備えたサンプルPDFページを今すぐ入手してください!! https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/3213

ファイバーケーブルは信頼性を提供し、ネットワークを実行するために消費するエネルギーが少なく、この市場の主要な推進力であるより高い帯域幅を伝送します。モバイルアプリの使用の増加と家庭でのスマートシステムのインストールの増加により、居住者の高速インターネットに対する需要が高まっているため、FTTH市場は活気づいています。顧客が高速インターネットを選択するにつれて、通信セクターは成長しています。また、光ファイバーの大規模な開発とインターネットの使用の増加は、FTTH市場に浸透しています。
ただし、銅線と比較して高いファイバーケーブルの設置料金は、国内市場へのファイバーの大きな制約となる可能性があります。

市場のプレーヤー:

Deutsche Telekom AG、China Telecom。、Vodafone Group plc、AT&T Inc.、China Mobile Ltd.、Verizon Communications Inc.、Nippon Telegraph&Telephone Corporation、DTRAN Inc、3M Communication Technologies、DASAN Networks Inc.、Huawei Technologies Co. Ltd、。 、FiberHome Networks Co. Ltd.、Softbank Group Corp.、Telefonica SA、ZTE Corporation、Enablence Technologies Inc.、Fujikura Ltd、Mitsubishi Electric Corp.、Superior Essex Inc.は、FTTH市場で活動している主要なプレーヤーの一部です。

市場セグメンテーション:

国内市場へのファイバーは、ダウンロード速度、アプリケーション、および地理的条件に基づいてセグメント化されています。ダウンロード速度に基づいて、市場は50 Mbps未満、50〜100 Mbps、100 Mbps〜1 Gbps、1 Gbps〜10Gbpsに分割できます。 100 Mbps〜1 Gbpsが市場を支配すると予想され、50〜100Mbpsがそれに続きます。アプリケーションによって、国内市場へのファイバーは、インターネットTV、VoIP、インタラクティブゲーム、ブロードバンド上のVPN、仮想プライベートLANサービス、リモート教育、およびスマートホームに分割されます。

地域に基づいて、国内市場への繊維は北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東&アフリカ、アジア太平洋地域に分割されます。モバイルおよびスマートホーム機器の高速インターネットに対する需要の高まりにより、北米が市場を支配していることがわかります。アジア太平洋地域は、政府が通信産業に投資しているため、今後数年間で成長すると予想されます。この地域でのインターネットユーザーの急増も、FTTH市場を後押ししています。インドでは、BhartiAirtelとRelianceJioが国内市場へのファイバーに投資しています。

このレポートはこちらから購入できます@https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/3213/Single

ダウンロード速度のモードに基づいてセグメント化された市場:

-50Mbps未満
-50〜100 Mbps
-100 Mbps〜1 Gbps
-1Gbpsから10Gbps

アプリケーションに基づいてセグメント化された市場:

-インターネットTV
-VoIP
-インタラクティブゲーム
-ブロードバンド上のVPN
-仮想プライベートLANサービス
-遠隔教育
– スマートホーム

このレポートの割引を受ける:https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/3213

地域に基づいてセグメント化された市場:

– 北米
• 我ら
•カナダ
•メキシコ
-ヨーロッパ
• イギリス
•ドイツ
•フランス
•その他のヨーロッパ
– アジア太平洋地域
• 中国
• 日本
•インド
•オーストラリア
•その他のアジア太平洋地域
– ラテンアメリカ
• ブラジル
•その他のラテンアメリカ
-中東およびアフリカ(MEA)
• 南アフリカ
• サウジアラビア
•残りのMEA

Tags

Related Articles

Close