ビジネス世界健康

巨大な中年人口の存在がハンチントン病の遺伝子検査市場を牽引しているのはなぜですか?

実施された調査によると、世界のハンチントン病(HD)遺伝子検査市場は、2030年までに2,830万ドルの収益を生み出し、2019年の2,060万ドルから増加し、予測期間(2020〜 2030年)に3.1%のCAGRで進展すると予測されています。 P&Sインテリジェンスによる。大規模な中年人口の存在、遺伝子検査のコストの削減、HDに関する意識を高めるための民間および公的機関によるイニシアチブ、および遺伝子検査のコストの削減は、市場の成長につながっています。

このレポートのサンプルコピーを受け取る:https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/huntingtons-disease-genetic-testing-market/report-sample

患者グループに基づいて、ハンチントン病の遺伝子検査市場は子供、成人、青年、および高齢者に分類され、そのうち成人のカテゴリーが歴史的な期間に市場の主要なシェアを占めていました。このカテゴリーはまた、予測期間中に最も速いペースで成長すると予測されています。これは、HDの有病率が成人、特に30〜50歳の人々の間で著しく高いという事実に起因する可能性があります。

購入前にお問い合わせください:https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?enquiry-url = huntingtons-disease-genetic-testing-market

遺伝子検査のコストの低下とHDの普及率の上昇は、ハンチントン病の遺伝子検査市場の主要な推進要因の1つです。 HDの場合、遺伝子検査の費用は、検査の複雑さ、性質、および数にもよりますが、約100ドルから200ドルです。テストのコストが低く、世界中でHD用のテストキットの可用性が高いため、過去数年間で早期診断への傾向が大幅に高まっています。

この研究はカバーします
•市場を推進する主な要因と、短期、中期、および長期におけるそれらの影響
•市場の制約と短期、中期、長期の影響
•市場参加者のための最近の傾向と進化する機会
•市場セグメントの過去と現在のサイズ、およびそれらの比較将来の可能性を理解する
•オンデマンドロジスティクスサービスの可能性。市場のプレーヤーは、製品の販売について情報に基づいた意思決定を行います。
•利害関係者の市場機会を明らかにするための、いくつかの地域の主要国にわたるさまざまな市場セグメントの競争シナリオ

Related Articles

Close