Uncategorizedビジネス世界健康理科

成長因子と今後の動向をカバーする日本の動物飼料添加物市場評価

日本の動物飼料添加物市場

動物飼料および飼料添加物市場の背後にある主な原動力は、肉の消費量の世界的な増加です。動物飼料および飼料添加物市場の成長を促進する他の推進要因は、高い栄養価を伴う低価格の肉に対する需要の高まりです。家畜産業の工業化、食品の品質に対する意識の高まり、家畜の病気の脅威は、世界の動物飼料および飼料添加物市場の他の推進力の一部です。

サンプルレポートの取得リクエスト:https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/animal-feed-and-feed-additives-market/report-sample

特にラテンアメリカとアジア太平洋地域でのタンパク質の需要の高まりは、予測期間中の飼料添加物の需要の主要な成長ドライバーになると予想されます。特にインドと中国での白身肉の急増する需要は、近い将来、家禽飼料添加物の好みを促進すると推定されています。さらに、口蹄疫や豚インフルエンザなどの家畜のさまざまな病気の発生により、過去10年間で肉の品質と安全性に関する規則や規制が強化され、飼料添加物の使用がさらに促進されています。

世界の動物飼料および飼料添加物市場における主要な競合企業には、Elanco、Novozymes、Kemin Industries Inc、Novus International、Cargill Inc.、ADDCON、BASF SE、Adisseo、Biomin GmbH、Koninklijke DSM NV、Novus International Inc.、およびNutrecoNV

レポートを購入する前にお問い合わせください:https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?enquiry-url = animal-feed-and-feed-additives-market

この研究はカバーします

市場を推進する主な要因と短期、中期、長期の影響
市場の制約と短期、中期、長期の影響
市場参加者のための最近の傾向と進化する機会
市場セグメントの歴史的および現在のサイズとそれらの比較将来の可能性を理解する
オンデマンドロジスティクスサービスの可能性があるため、市場のプレーヤーは製品の販売について十分な情報に基づいて決定を下します
市場機会を明らかにするためのいくつかの地域の主要国にわたるさまざまな市場セグメントの競争シナリオ

Tags
Close