Uncategorized

最新の熱成形プラスチック市場は2024年までに459億ドルの収益で成長すると予想されています

サンプル調査報告書を入手@ https://www.reportsnreports.com/contacts/requestsample.aspx?name=2583885

熱成形プラスチック市場は、2019年の348億米ドルから2024年までに459億米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは5.7%になると予想されています。 このレポートは173ページに広がり、05社をプロファイリングし、143の表と50の数字でサポートされています。

熱成形プラスチック市場でプロファイリングされたトップキープレーヤー:
*ファブリカル株式会社(米国)
*株式会社ベリー-グローバル (米国)
*ゲンパック合同会社(米国)
*Pactiv LLC(米国)
*D&WファインパックLLC(米国)
*(株)アムコー (オーストラリア)
*ダーツコンテナ株式会社(米国
*アンカー包装(米国)
*株式会社セイバートコーポレーション(米国)
•Sonoco Products Company(米国)

熱成形プラスチックは、自動車の包装および構造の最終用途産業において重要性を増しています。 自動車分野の熱成形プラスチック部品は、耐久性があり、再利用可能であり、任意の色でカスタマイズすることができます。 これらの部品は塗装を必要としません。 Thermoformed部品は強く、補強することができます。

世界の熱成形プラスチック市場は、予測期間中の価値と量の両方の点で、真空成形熱成形プラスチックセグメントによって支配されると予測され 真空の形成は費用効果が大きく、より速い工具細工を提供し、そして非常に大きい部品を形作る機能があります。 このプロセスはまたより鋭い細部、undercuts、型質を可能にし、より堅い許容がある。

一次参加者のプロフィールの内訳:
•企業タイプ別-Tier1-35%、Tier2-25%、およびTier3-40%
*指定によって-Cレベル-35%、ディレクターレベル-30%、およびその他-35%
*地域別-APAC-30%、ヨーロッパ-30%、北米-25%、MEA-10%、ラテンアメリカ-5%

競争力のある風景熱成形プラスチック市場:
1はじめに
1.1動的微分器
1.2イノベーター
1.3先見の明のある指導者
1.4新興企業
2競争力のあるベンチマーキング
3.1提供商品137
3.2事業戦略138
2.1市場ランキング

Close