ビジネス

業界インテリジェンスおよびビジネスアドバイザリーサービス:グローバルデジタルインク市場のビジネスステータス、業界動向および展望2019-2024

オフィス印刷、パッケージング、および商業印刷におけるデジタルインクの需要の高まりは、この市場の世界的な成長に大きな影響を与えています。この市場はまた、包装業界の漸進的な成長と広告費の範囲により、2019年から2024年の間に5.1%のCAGRを目撃すると予想されます。

https://www.vynzresearch.com/chemicals-materials/digital-inks-market/request-sampleでこの調査レポートの無料サンプルコピーを入手するようにリクエストして ください 

いくつかの印刷プロセスからのUV硬化インクの需要の増加と、包装業界からのデジタルインクの需要の増加により、デジタルインク市場の 世界的な成長が促進 されています。 

世界のデジタルインク市場は、アプリケーションによって、商業印刷、オフィス印刷、パッケージング、工業用印刷、出版、テキスタイル、およびその他のアプリケーションにも分割されています。デジタルインクは、カタログ、文房具、パンフレットなど、さまざまな種類の商用印刷製品にメリットをもたらします。

北米は、地域の印刷インキの手頃な価格の向上につながっているため、地域の一人当たりの収入が高いため、2018年にデジタルインク市場で主要なシェアを占めました。

https://www.vynzresearch.com/chemicals-materials/digital-inks-marketで完全な調査レポートの説明を ご覧ください 

アジア太平洋地域は、世界のデジタルインク市場の予測期間中に7.1%の最速の成長を目撃することが観察されています。

世界のデジタルインク市場の主要  企業には、Sun Chemical Corporation、Flint Group、Siegwerk Druckfarben AG&Co。KGaA、TOYO INK SC HOLDINGS CO。、LTD。、SAKATA INX CORPORATION、EI du Pont de Nemours and Company、Marabuがあります。 GmbH&Co。KG、Nazdar Ink Technologies、およびWikoffColorCorporation。

連絡先
Kundanクマール
マネージャー:クライアントケア
フリーダイヤル:8882533960
Eメール:  kundan@vynzresearch.com
ウェブサイト:  www.vynzresearch.com
Tags

Related Articles

Close