Uncategorized

繊維化学品市場のトレンドレポート2026年までに331億ドルの売上高で成長すると予想|BASF SE、Wacker Chemie AGなど

PDF形式で無料サンプルレポートを入手@ https://www.reportsnreports.com/contacts/requestsample.aspx?name=1673990

世界の繊維化学品市場は2021年に265億米ドルと推定され、2026年までに331億米ドルに達すると予測されており、2021年から2026年までのCAGRは4.6%です。 このレポートは185ページに広がり、10社をプロファイリングし、184の表と28の数字でサポートされています。

繊維化学品市場のトップ企業:
*ダウ-インコーポレイテッド (米国)
•BASF SE(ドイツ)
*Wacker Chemie AG(ドイツ)
*ハンツマン株式会社(米国)
*ソルベイ(ベルギー)

合成繊維は、繊維化学品市場で最も急速に成長している繊維タイプのセグメントです。このセグメントの成長は、産業用途における繊維化学物質の使用の増加に起因しています。 合成繊維は、ポリマーまたは化学物質に由来する人工繊維である。 それらに自然な繊維のそれらより高品質があり、広い産業適用がある。 合成繊維には、ポリマーナイロン、ポリエステル、オレフィン、アクリル、モダクリルが含まれる。

石油精製は、繊維化学品市場で最も急速に成長しているアプリケーションセグメントです石油精製繊維化学品は、精製中の異性化触媒を保護するために、アルキル化飼料の脱水および原料の精製に広く使用されています。 これらの織物の化学薬品は非再生および再生織物の化学薬品によって石油精製所の多数の炭化水素の流れからいろいろ汚染物を効果的にそし

APACは、2020年の繊維化学品市場で最大のシェアを占めています。 APACの繊維化学品市場は、中国、日本、インドなどの国からの需要によって牽引されています。 中国やインドなどの新興経済国を中心に急速な工業化は、世界の繊維化学品市場を牽引する主要な要因の一つとなっています。 この地域の強力な産業基盤と中産階級の人口の増加は、テクニカルテキスタイル、ホームテキスタイル、アパレルなどの様々なテキスタイルの需要を牽引してきました。

繊維化学品市場の競争力のある風景:
1概要
2キープレーヤー戦略/勝つために右
3市場ランキング
3.1アークロマ
3.2ダウ社
3.3株式会社ハンツマン
3.4タナテックスケミカルズ
3.5ルドルフ
4企業の評価の象限儀
4.1.1星
4.1.2普及
4.1.3新興リーダー
4.1.4参加者
5競争力のあるベンチマーク
5.1製品ポートフォリオの強み
5.1.1.1ビジネス戦略の卓越性
6競争のシナリオと傾向
6.1お得な情報
6.2その他

Close