ビジネス世界健康理科

美容機器市場が今後日本で急成長するのはなぜですか?

世界の美容機器市場は2019年に474億ドルの価値に達し、2020年から2030年(予測期間)まで19.7%のCAGRで前進すると予測されています。高齢者人口の増加、皮膚病の発生率の上昇、および人々の可処分所得の急増は、市場の進歩を推進する主な要因です。これに加えて、見た目や外見に対する人々の意識の高まりとホルモン障害の蔓延も市場の成長を後押ししています。

このレポートのサンプルコピーを受け取る:https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/beauty-devices-market/report-sample

加齢とともに、皮膚の層の腺および血管のネットワークと線維組織が減少し、それが乾燥、しわ、皮膚のたるみ、および色素の変化につながります。これは、このような加齢に伴う問題を治療するために、肌を引き締めて活性化することによって、人々が多くのアンチエイジングデバイスを使用するため、家庭用美容デバイス市場の成長の主な理由の1つです。

コロナウイルスのパンデミックは、感染の拡大を防ぐために多くの国で行われている封鎖措置が製造業や商業活動に大きな打撃を与えているため、家庭用美容機器市場に悪影響を及ぼしています。そのようなデバイスの供給の減少は別として、人々が本質的でないものを買わないので、それらの需要さえ減少しています。状況が改善すれば、2020年の最終四半期以降、美容機器の需要は再び高まるでしょう。

購入前にお問い合わせください:https://www.psmarketresearch.com/send-enquiry?enquiry-url = beauty-devices-market

2019年、レーザー/光のカテゴリーは、皮膚の健康な領域に害を与えることなく、皮膚の痛みや炎症を軽減するレーザーおよび光ベースのデバイスの有用性のために、技術に基づいて家庭用美容デバイス市場を支配しました。さらに、これらのデバイスから放出されるエネルギーは、光増幅技術を介して、全体的な肌の状態を改善します。

この研究はカバーします
•市場を推進する主な要因と、短期、中期、および長期におけるそれらの影響
•市場の制約と短期、中期、長期の影響
•市場参加者のための最近の傾向と進化する機会
•市場セグメントの過去と現在のサイズ、およびそれらの比較将来の可能性を理解する
•オンデマンドロジスティクスサービスの可能性。市場のプレーヤーは、製品の販売について情報に基づいた意思決定を行います。
•利害関係者の市場機会を明らかにするための、いくつかの地域の主要国にわたるさまざまな市場セグメントの競争シナリオ

Related Articles

Close