Uncategorizedビジネス世界健康理科

自動車用ベアリング市場の技術的進歩、進化する業界の動向と洞察

自動車用ベアリング市場

消費者基盤の拡大、人々の可処分所得の増加、新興国の力強い経済成長により、世界中で自動車の生産が急速に増加しています。これに加えて、自動車メーカーは、効率を高めるために車両の軽量化にますます焦点を合わせています。このため、従来よりも軽量化されたベアリングなどの先進的な自動車部品の需要が高まっています。車両内を移動するすべての部品は、機能するためにベアリングが必要です。自動車用ベアリングは、車両の性能を向上させ、摩擦を減らし、重い負荷に耐えます。したがって、車両の生産量の増加により、ベアリングの必要性が高まっています。

サンプルレポートの取得リクエスト:https://www.psmarketresearch.com/market-analysis/automotive-bearing-market/report-sample

自動車メーカーは、自動車の重量を大幅に減らすことができるため、特にスポーツユーティリティビークルや現代の自動車に高度なベアリングを使用しています。これらの先進的な自動車用ベアリングは、軽量の原材料を使用して製造されているため、剛性と耐久性が高く、軽量です。これらすべての要因により、世界の自動車用ベアリング市場は、2018年の334億ドルから、2025年までに533億ドルに達すると予測されており、予測期間(2019〜 2025年)のCAGRは6.9%で成長しています。

これは、大型車の販売が増加したためです。これに加えて、これらのベアリングによる発熱と摩擦の低減における最新の強化も、オフロード車と商用車の高い需要を生み出すと予測されています。スラストころ軸受、針状ころ軸受、球面ころ軸受、円筒ころ軸受、円すいころ軸受は、さまざまな種類のころ軸受です。これらの中でも、円すいころ軸受の需要は今後数年間で大幅に高まると予想されます。

結論として、発展途上国における自動車産業の急速な拡大により、市場は成長しています。

Tags

Related Articles

Close