世界

金正恩は北朝鮮でのコロナウイルスの単一の症例ではないと言っている

平壌:北朝鮮の与党労働党(WPK)の第75財団デーの間に、統治者の金正恩は、彼の国でコロナウイルスの症例は1つもないと主張した。 北朝鮮の軍事パレードの演説の中で、彼は「彼の国では誰もコロナウイルスに感染していないことを国民に感謝している」と述べた。

また読む:モディ首相は本日プロパティカードを発売し、何百万人もの村人が恩恵を受ける

アイアンワールド! 金正恩は、世界の他の国々もこの義務とこの致命的なウイルスとのこの政府による戦いを受け入れるべきであると言いました。 北朝鮮では誰もコロナウイルスに感染しなかったことに感謝しています。 彼は、このイベントとここにいる人々のより良い健康を見てうれしいと言いました。 ありがとう以外の言葉は思いつかない。 金正恩は、ここの人々のより良い健康よりも私たちの党にとって重要なことは何もないと言いました。

中国の大統領がキムを祝福するWPK第75回財団の日、キムはまた、中国の習近平国家主席からお祝いのメッセージを受け取りました。 習近平氏はパレード演説で、中国は今日、労働者党の信頼できるリーダーシップとその業績に「非常に満足している」と語った。 金正恩に送られた祝辞の中で、中国の大統領は「私たちは韓国の同志との中国と韓国の関係をさらに強化し発展させるつもりである」と書いた。 幸福と地域の平和、安定、発展、繁栄の実現に積極的に貢献します。 (入力:ANI)

生放送

Related Articles

Close