Uncategorized

2030年までに大幅な成長を目撃するカラー化粧品市場の将来の展望

Market Statsville Group (Part of Statsville Consulting Pvt. Ltd.)

世界の カラー化粧品市場 の規模は、2020年の780億ドルから2027年まで に 1200億ドルに成長すると予想されています。 、2021年から2027年までのCAGRは6.35%です。カラー化粧品は、人体の外観や香りを改善するために使用される化学物質の混合物です。フェイシャルメイク、ネイルケア、リップケア、アイメイクなどの化粧品がこのカテゴリーに含まれます。これらの製品は、高級ブランドアウトレット、スーパーマーケット、専門店、オンラインなど、さまざまな場所で見つけることができます。カラー化粧品市場の成長は、インド、ブラジル、インドネシアなどの新興経済国における外観への懸念の高まりと可処分所得の増加によって促進されています。さらに、市場はアンチエイジングやアンチタンなどのカラー化粧品の複数の利点によって推進されています。

北米やヨーロッパなどの先進国やアジア太平洋やその他の地域などの新興国のカラー化粧品市場は、可処分所得の増加、外観に対する意識の高まり、生活の質の向上によって推進されています。さらに、パーソナルケア、オーガニック化粧品、カラー化粧品の技術進歩、魅力的なパッケージング、およびファッショントレンドに関する消費者の健康意識の高まりにより、カラー化粧品の需要が高まると予想されます。

レポートの完全なPDFサンプルコピーを入手する:https ://www.marketstatsville.com/request-sample/color-cosmetic-market

さらに、ブランド認知度の向上と市場の成長は、女性の購買力の向上と、ソーシャルネットワーキングプラットフォームでのプロモーションや有名人の推薦など、マーケティングと広告への高い投資によって支えられています。デジタルマーケティングの拡大も市場の成長ドライバーであり、オーガニック美容製品は大幅な成長を遂げています。市場はまた、動物の健康と環境保護に対する意識の高まりから恩恵を受けています。

COVID-19が世界のカラー化粧品市場に与える影響

COVID 19は、人口の大部分に影響を及ぼしている世界的大流行です。covid-19の世界的な広がりの結果、消費者の購入と事業活動は停止しました。人々の外界への露出を制限したパンデミックの封鎖の結果として、化粧品の需要は減少しました。美容専門店の閉店により、お客様が船内で商品をお試しいただけるようになり、売上はさらに減少しました。化粧品業界のサプライチェーンは、長期的な影響が予想される封鎖により深刻な被害を受けています。その結果、化粧品への消費者の依存度は劇的に減少しました。COVID-19の発生は、市場の成長にも悪影響を及ぼしました。COVID-19のパンデミックは、世界の美容業界に大きな影響を及ぼしましたが、トップカラーの化粧品会社は、一時的に医療従事者向けの消毒剤や製品の製造に焦点を移すことで、すぐに回復する可能性があります。一方、カラー化粧品市場は長年の業界であり、長年にわたって多くの忠実な顧客を集めてきました。

購入前にお問い合わせください@https://www.marketstatsville.com/buy-now/color-cosmetic-market?opt=2950

グローバルカラー化粧品市場のダイナミクス

ドライバー:注目のオーガニック化粧品

有機化粧品の使用の増加は、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。異常気象により、保湿クリームや日焼け止めクリームなどのフェイスケア製品の採用が促進され、汚染された環境では、消費者は自然製品、特にフェイスケアを好みます。いくつかの新しいブランドは、消費者の間で身だしなみや個人的な外観にますます重点が置かれているため、オーガニックでナチュラルな製品を提供しています。さらに、フェイスケアメーカーや企業はインフルエンサーと協力してブランドを宣伝し、Eコマース企業はより多くのオーディエンスにリーチして顧客ベースを拡大します。また、ブランド認知度を高めるために、YouTubeとInstagramで有料広告を掲載しています。

さらに、YouTubeでは、メイクアップに基づいた美容コンテンツのビデオとチュートリアルが50%オフになっています。見栄えを良くするために、日焼け止めや保湿剤が化粧品によく使われています。フェイスセラムは、メイクアップルーチンでも同じように使用されます。クレンザーは、メイクアップ、余分な油、汚染物質などの毎日の汚れを取り除くようにも設計されています。さらに、BioClarityは、2021年2月に最大の美容小売業者であるUltra Beautyでオムニチャネルを開始しました。ulta.comでは、顧客はさまざまなbioClarity製品を見つけることができます。BioClarityは、このパートナーシップにより、UltaBeautyでより多くのZ世代および若いミレニアル世代の美容顧客とつながることができます。

拘束:環境と動物保護に関する意識の高まり

環境保全と動物保護の重要性に対する認識の高まりは、製造業者が植物ベースの化粧品に切り替えるように影響を与え、市場の成長に影響を与えています。化学薬品を使用した化粧品が肌や体に悪影響を及ぼしたため、化粧品の売上も減少しました。多くの国の政府は、資源使用と環境保護の規制を課しています。市場を抑制するように作用する別の要因は、サプライチェーンを混乱させ、市場の成長率を遅らせたコロナウイルスの蔓延です。

機会:カラー化粧品の技術的進歩

今後数年間で、カラー化粧品の技術進歩の高まりは、予測期間中に有利な市場成長の機会を作成します。技術の進歩は、小規模および大規模な化粧品ビジネスに新しくて素晴らしい機会を生み出し、消費者に製品についての認識を広めることを可能にします。市場には、色の変化技術や色の変化センサーなど、さまざまな技術があります。研究者たちは、メタゲノムと生物遺伝学的技術の出現により、衛生とパーソナルケアにおける皮膚マイクロバイオームの重要性を測定しました。化粧品の科学者たちは、この結果として、美しさと幸福への重要なつながりに焦点を合わせてきました。ただし、消費者を教育することは、業界が作成しなければならない重要なリンクです。

完全な目次と図とグラフのリクエスト@https://www.marketstatsville.com/table-of-content/color-cosmetic-market

レポートの範囲

この調査では、世界のカラー化粧品市場ベースのターゲットとアプリケーションを地域レベルとグローバルレベルで分類しています。

目標別(収益、10億米ドル、2017年から2027年)

  • プレステージ製品
  • 大量生産品

アプリケーション別(収益、10億米ドル、2017年から2027年)

  • フェイシャルメイク
  • リップ製品
  • アイメイク
  • ヘアカラー製品
  • 特殊効果製品
  • ネイル製品

地域別(収益、10億米ドル、2017〜 2027年)

  • 北米(米国、カナダ、メキシコ)
  • 南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ペルー、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(ドイツ、イタリア、フランス、英国、スペイン、ポーランド、ロシア、スロベニア、スロバキア、ハンガリー、チェコ共和国、ベルギー、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、その他のヨーロッパ)
  • アジア太平洋(中国、日本、インド、韓国、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、フィリピン、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
  • 中東およびアフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、南アフリカ、北アフリカ、その他のMEA

世界のカラー化粧品市場のマス製品セグメントは、ターゲットの最大のシェアを占めると予測されています

世界のカラー化粧品市場は、ターゲットに基づいてマス製品とプレステージ製品に分割されています。マスプロダクツカーセグメントは、2020年に世界のカラー化粧品市場で最大のシェアを占めました。明らかなセグメントの革新性と手頃な価格のために、マスプロダクツは増加しています。一方、プレステージ製品セグメントは、最も速い速度で成長すると予想されます。アジアの発展途上の太平洋諸国では、プレステージ製品とマス製品の両方の需要が急速に増加しています。さらに、プレステージ製品に関連する利点は、より多くの顧客がより多くのお金を使うように誘惑すると同時に、顧客の忠誠心を高めることです。

アジア太平洋地域は、世界のカラー化粧品市場の予測期間中に最高のCAGRを占めています

地域に基づいて、世界のカラー化粧品市場は北アメリカ、アジア太平洋、ヨーロッパ、南アメリカ、および中東&アフリカに分割されています。4つの主要な国、すなわち、中国、インド、日本、およびその他のアジア太平洋地域は、アジア太平洋地域で分析されます。アジア太平洋地域は、世界のカラー化粧品市場で2番目の位置を占めています。中国は2020年にこの市場のかなりのシェアを占めており、インドは予測期間中に急速な成長を経験すると予想されます。

インド、中国、インドネシアなどの新興経済国からの高い需要により、アジア太平洋地域は世界市場で最も速い速度で成長すると予想されています。さらに、働く女性の経済的自立が進むにつれて、カラー化粧品の需要が高まると予想されます。さらに、可処分所得の増加、生活水準の向上、および個人の外見に対する意識の高まりは、アジア太平洋地域の市場成長に貢献しています。さらに、カタツムリの分泌物、真珠粉、ヒトデの抽出物が入手可能であるため、韓国のカラー化粧品市場は、近い将来、メーカーにとって最も収益性の高い市場になると予想されます。挽いた竹、海藻、毒、トレメラマッシュルームなどの天然成分は、韓国の化粧品やスキンケアで人気があります。

レポートの説明のリクエスト @https://www.marketstatsville.com/color-cosmetic-market

主要な市場プレーヤー

世界のカラー化粧品市場は本質的に穏やかに集中しており、ユニリーバNV、ロレアルグループ、エイボンプロダクツ社、エスティローダーカンパニーズ社、クリオランプロフェッショナルメイクアップ、資生堂など、市場で活動しているグローバルプレーヤーはほとんどいません。 .Ltd。、Chantecaille Beaute Inc.、Coty Inc.、CiatéLondon、RevlonInc.など。その他の市場プレーヤーには、Procter&Gamble Co.、NaturaCosméticosSA、AmorePacific Corporation、The Colgate-Palmolive Company、Henkel AG&Co。KGaA、Mary Kay Inc.、L Brands Inc.、およびKOSÉCorporationが含まれます。これらのプレーヤーは、より高いシェアを獲得したり、市場で主導的な地位を維持したりするために、さまざまな勝利戦略を採用しています。

Close